--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.01.2915:33

赤緑皇族

http://www.carddass.com/crusade/cardlist/decksrc/201312/1387190931.html

一時期ずっと考えてた赤緑ギアス皇族型。
カノンマルディーニの効果でカードをドローし続けて、アルビオン着地まで粘るデッキです。
ランスロットトライアルをなんとかして使えないかという一心だけで考えていたのは内緒w

少しキャラクターに倒し過ぎた感のあるデッキなので、何枚か減らしてG1ベースあたりをねじこみたいですね。
スポンサーサイト
2014.01.2915:23

愛媛では・・・

ちょっと結果知るのが遅かったんで、更新も遅くなりまして。
やはりというかなんというか、青黒緑が優勝・準優勝を果たしたみたいですね。
3色のパワーはすごいものです。

東京大会ではぜひこのデッキタイプを倒せるデッキに期待したいですね。
2014.01.2915:12

人次第ではあると思うんだけど・・・。

名前カッコイイカードってなんか使いたくなるよね。
「創造力と情熱の翼」とか「無敵の力はアタシのために」とかやばすぎでしょ。
「魂の輝き」もかなり好きだった。

なにが言いたいかというと最近なんか口語表現っぽいコマンド増えてきたからもっとこういう系の名前出してほしいなーという話w
「アキトはどこへ行きたいのォー?」ってなんか言いづらいんだよねwww

2014.01.2600:05

えひめ

ファフナーが優勝したみたいです!
マークゼクスとペイバロンモデルはとても強いと思っていたので結果がでてくれてちょっと嬉しいw

これを受けて東京の環境がどう変化してくか注目ですね!
2014.01.2119:31

エクサランス

http://www.carddass.com/crusade/cardlist/decksrc/201312/1388330174.html

赤単エクサランス。
個人的にはウェンディはどんな赤OGにも入ると思っています。
エクサランスの場合、4ターン目からの動きに乱舞の太刀をカッチリと嵌めることができるので凄く強い。

サイバスター&ヴァルシオーネはマイコバヤシとの組み合わせカードなので、序盤はGにして大丈夫です。
マイコバヤシを引いてきたらラウルで持ってきましょう。

ラミアは、赤OGの強いコマンドすべてに対応しているので地味ではありますが必須クラス。
サイドから熱血持ちのコマンドを積みやすくなります。

幽遊白書相手にはサイドから要人警護や流星を積んでいく形で。
大体のデッキにはメインボードで勝負できるいいデッキです。
2014.01.2117:51

青黒緑その2

http://www.carddass.com/cdmasters/nexa/cardlist/decksrc/201401/1390293449.html

青黒緑がトップメタに立つ現状、緑ウィニーが数を減らし、その分だけ遅いデッキが台頭してきています。
これに対し青黒緑は、アクションの質が求められるようになりました。
そこでいままで早いデッキ相手へのアクションとして採用されていたGNフラッグを減らし、遅いデッキの最大パワーに対抗するための「溜め」のカードとしてガンダムを、このレシピでは採用しています。

このデッキに隙がない理由として、ロールコストが軽いために、3色デッキ特有のアクションの渋滞が緩和されている点が挙げられます。
速いデッキ相手に対しても無駄のないアクションで対抗できますし、遅いデッキ相手には3色という点を活かした高いパワーで蹂躙できます。

CCAというアーキタイプが残したものは本当に大きかったということですね。
しかし、熊本ではこのタイプのデッキは結果を残せていないので、思っているよりも包囲網は厳しいのかもしれません。
愛媛の結果に期待したいですね。
2014.01.1621:41

クルセイド

いまのところギアスvsジーベックvs幽白の状態は変わらず。
幽白が減ってきているところにマクロスも入ってきてて、うまくメタは回ってるのかな。

ギアスはさすがにカレンエアキャバだけでの突破はできなくなってきた、と判断したプレイヤーが多く、タッチ緑で白炎を入れて、別方向からアプローチしたデッキに変化してきていますね。

ジーベックはゲキガンガーかブラックサレナかどちらを主軸に組むかで変わってきます。
ゲキガン型の方が上位卓には多かったイメージですね。

幽白は熊本までのすべての大会で上位入賞しています。
プールの変化がほとんどみられないなか、ここまで成績を残せているあたりパワーの高さを感じずにはいられません。
熊本ではさすがに包囲網を潜り抜けることができなかったようで、これからどう変化していくかに注目したいですね。

マクロスは・・・ほとんどレシピはかわらず。
しかし意識にいれていかないといけないデッキに変化したと言えるでしょう。

愛媛が始まるころにはファフナーも発売し、ジーベックのレシピも新しくなるでしょう。
そこから環境がどう変化するか・・・これからのクルセイドは注目していきたいところです!
2014.01.1621:26

青黒緑

間違いなく一番強いデッキ。
このデッキを使ってアベレージ以上の成果を出せないのはどこかで動き方を間違えている可能性があります。
先攻か後攻かで切るGも違ってくるし、テンプレートな動きに基づいて作られている割には切るカードにセンスが求められているのはとってもクール(マテ

リガズィやホビーハイザックの使い方にセンスが求められるわけですね、はい。
重要なのは「このカードでもってくるカードは決まっている」ということです。

極端な例にはなりますが、「ハイニューを切ってリガズィをだすか、リガズィをきってハイニューを出すか」ってのが一番わかりやすいと思います。
まあハイニューなりアムロなりだしますよね、そういうことです。

ミラーでは特にこの部分をどうしているかで勝敗に大きな差が出てきます。
3ターン目特にやることがないのでリガズィ出しとくか、ってのは絶対にやってはいけないってことです。
もちろん出さないと手札があぶれる、って時とかは別ですけどね。

また、配備エリアに触るカードにはめっぽう弱いので、そこをケアするのも大切。
緑相手の時はそれが顕著です。
αアジールやシャアゲル、先手必勝を常に意識しながら戦っていきましょう。

そこらへん意識するだけでもだいぶ変わってくるはずです!


2014.01.0123:08

明けました。

2014年のはじまりはじまり。

去年の目標だった「スキルアップ」は達成できたんではないでしょうか。
今年は「グループで強くなる」を目指して頑張っていこうと思います。
年明け初の大会はマスターズ佐賀かなあ。

ではでは、今年もよろしくお願いいたします。
プロフィール

モウハ

Author:モウハ
書き殴り。
twitterID @yurihime0107

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。