FC2ブログ
2012.10.2701:16

えふえーふ

1日1回更新!
時間のずれで微妙にできてない!
でもがんばります!

今日はFFの記事を。

限定構築のエリア予選がいよいよ近づいてきたので適当にレシピを晒すことに。
まずは火氷。

・フォワード
フリオニール×2
ケイト×1
アヤメ×2
パロム×2
クラウド×1
スコール(SR)×2
クイーン×1
マキナ×2
セラ(PR)×3
アルド×3
ザイド×2

・バックアップ
モーグリ1組×1
ライオン×1
カルラ×1
ムツキ×1
ビビ×1
アジドマルジド×1
カリヤシバル×2
曲芸師×3
シャマンド×2
モーグリ3組×2
召喚士×1
モーグリ9組×1

・召喚獣
背徳の神帝マティウス×3
バハムート×3
リッチ×3
イフリート(5弾)×3

前の限定環境最強のデッキだった火氷。
今回の環境では各色の台頭もあり、以前ほどのパワーは発揮できなくなっています。
しかしされども厨デッキ。
今回はいくつかの採用カードをピックアップして解説します

・フリオニール
我らがレジェンド。
特殊効果をこれでもかとつけたスーパースペック、まさに主人公です。
7弾を加えた限定環境ではこのカードを中心にメタが回っているといっても過言ではないほど。
このデッキでは2枚の採用ですが、3枚採用のパワー構築も全然考えられます(むしろそっちが主流)
にらみ合ったときにはEXバーストじゃんけんになるあたり、5弾ライトニングのようなにおいがしますね。

・スコール
天野絵になって帰ってきたイケメン。
モンスターを狙えることや、バハムートラインを超えたカードを破壊することもできることを評価しての採用です。
オーバードライブはあまり意識せず、出せる状況なら積極的に出していきましょう。
それだけでも十分に強い。

・ザイド
最初にこのカードをみて思うことはこいつって5弾だったっけ?なような気がするカードですw
対雷を意識して採用してみました。
何気にこのカードを倒すカードは限定構築には多くないんですよねー。

・ビビ
新たに「7000ライン」を作り出したカードの代表格。
このカードやイクシオン、イルルヤンカシュなど、7000以下を狙うカードが増えたことにより、クイーンのカードパワーが若干落ちてしまいました。
7000ラインを意識してフォワードを選考するのもこの環境の必須事項かもしれませんね。

・モーグリ3組
対フリオニールを意識したカードです。
何気にサイファーやカインをメタることもできるので個人的にはかなり熱いバックアップですね。

・光闇
お気づきの通り、このデッキには光闇枠のカードを採用していません。
ぶっちゃけ出さなくても火氷は勝てるカードパワーよりもカード間のシナジーを重視したためですね。
パロム+リッチや、下がったとはいえまだまだパワー健在のクイーンのダル能力など、シナジーの組み合わせは多くなっています。
もし採用するならば、ハイン、シンなどになるでしょうね。

火氷は対応力が高く弱点らしい弱点もない強デッキですが、展開やアクションの軸をずらされるととたんに勝ちにくくなるデッキでもあります。
シド・ランデルなどはまさにその代表例ですね。
また、序盤からどんどんカードを使っていくので、ダメージを恐れずに1体ずつ着実にフォワードを削っていくと終盤に息切れしてしまいます。
相手にするときはそれを意識してみるといいかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モウハ

Author:モウハ
書き殴り。
twitterID @yurihime0107

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR